ミステリーハンター神崎慎一郎プロフィール


 

ミステリーハンター神崎慎一郎

 

私は基本的に突拍子もない出来事、伝承は信じていない。

 
このため自分の目で確かめたこと、信じられることだけを考え探求していく。

ミステリーは勉強ではない、誰も真相はわからない。だからミステリーだと思っている。

事実がわかってしまうと理論が確立して事実となり、勉強になってしまう。

これでは面白くないと自分は思う!

ミステリーはミステリーのままがいい。

 

              神崎慎一郎
 
 
 
 

1960年代後半 自分では無意識のうちに不思議な生物を目撃。
1972年から 世界の不思議、四次元空間などのミステリーに興味を抱き始める。
1975年頃から 病に倒れ、このころから心霊現象に頻繁に会うようになる。またUFOを集団で目撃。このころから書物をあさり、ミステリーを探求していく。またこの頃にエジプトのピラミッドやナスカの地上絵、イースター島のモアイ像など、世界中に広がる不思議な遺跡に興味を抱くようになる。

独学で時間論を考察したり、宇宙の神秘を探求し始める。

1985年頃から 酒井勝軍の影響を受け日本のピラミットに興味を抱き、日本中にある不思議スポットを自分の目で確かめるべく、旅を始める。
2009年 FM-Hiの旅行動のコーナーで自分の体験したミステリースポットを語り始める。
2011年 静岡市の市民講座で講演の機会を与えられ、初めての講演果たす。
2012年 SBSラジオモンドセレクションで「神崎慎一郎のミッドナイトミステリー」というコーナーをいただき今に至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー